婚活パーティーで目立ちつつ会話を盛り上げるポイントは3つ!

人生の伴侶を見つけるための婚活パーティーは、参加している全員が本気で挑んでいるので、その中で目立ち素敵なパートナーと出会うのは意外と難しいですよね。

どんな振る舞いをすれば良いのか分からない、そんな人へ朗報です!ご紹介する3つのポイントさえ抑えれば、周りの人とは違う良い印象を与えることができます。

婚活パーティーで目立つためのポイント1つ目

1つ目は「出来るだけその場を仕切ること」です。

婚活パーティーには一対一になる瞬間がありますが、基本的には複数人で談笑するという場面が多くなっています。

そのような場所で人の話をウンウンと聞いているだけでは、周りに埋もれてしまい全く印象に残りません。とにかく会話の中心に入り盛り上げることが重要です。勘違いしていけないのは、「盛り上げる=自分が話す」だけではないということです。隣の人の話を上手く引き出したり、話が出来てない人がいたら話題を振るなど、言わば幹事としての役割をこなしましょう。

 

婚活パーティーで目立つためのポイント2つ目

2つ目は「聞き上手になること」です。
1つ目の仕切ることとは、逆のことを言ってい

るようですが、実は同じことをしているだけです。聞き上手とはただ黙って頷いているだけではなく、適度に相槌や質問をしていくことですよね?相手の話を聞きながら楽しい話なら笑顔を見せて、驚くような話ならビックリするなど表情をつけることも忘れないでください。

また、できる限り相手の話に興味を持つことが重要です。コスメの話や自動車の話に興味が無かったとしても、「美しいコスメは見ていても楽しいですよね」とか「運転はできませんが、助手席でドライブを楽しむのは好きです」などいくらでも相手の好きなことをフォローすることは可能です。この人私の話に興味無さそうだな、と思われるのだけは絶対に避けましょう。

婚活パーティーで目立つためのポイント3つ目

3つ目は「質問攻めにならないこと」です。

婚活パーティー初心者にありがちな「質問攻め」は絶対に避けたいところです。もちろんイケメンや美女であれば「こんな人が自分に興味を持ってくれた」と好印象になりますが、一般的にはちょっとウザいと思われて終わりです。自分からの質問は適度にして、相手からも自分に質問が来るような会話の流れを意識しましょう。

質問は「はい、いいえ」で答えられないものを選ぶのが良いでしょう。また、先に自分はこう思うけどあなたはどう思いますか?など、相手ができる限り答えやすいような質問を心がけましょう。

初対面の異性と話をするのは緊張するかもしれませんが、その緊張感は皆同じです。婚活パーティーで目立ちつつ会話を盛り上げるポイント3つに注意して、がんばってくださいね。