PARTY☆PARTY有楽町ラウンジの体験談

私はアラサーの女性です。

2018年1月の現在より少し前、婚活パーティーの一つである、PARTY☆PARTYに数回参加しました。

参加したのは、有楽町ラウンジ、銀座ラウンジ、恵比寿アネックスです。

銀座ラウンジは、場所柄なのか年齢層が高く、かつ自称青年実業家や夜の飲食店経営者など、怪しい臭いのする男性がチラホラ参加しており、怖くなり、一度参加しただけで足が遠のきました。

恵比寿アネックスは、渋谷から近いこともあり、参加者の年齢層が若かったです。
職業は歯科医などの堅実な職業からフリーターまで幅広く、様々なバックグラウンドを持った人々とお話しできてそれはそれでいい経験にはなりましたが、結婚相手を探す場所には適切ではありませんでした。

一方の有楽町ラウンジは丸の内や霞が関から近いこともあり、大企業の正社員や官僚が多く、堅実な人が集まっており、結婚相手を探すにはちょうど良い場所だったので、私はよく通いました。

また、有楽町は当時の職場からも近く、仕事終わりに有楽町で買い物をしたり映画を見たりして、その帰りに婚活パーティーに参加するということもしていました。

体力がよくあったな、と今、思います。

PARTY☆PARTY有楽町ラウンジでは、様々な人に出会いました。

「婚活の場に出てくる人なんて、どうせ変な人ばかりでしょ」と思う方もいるでしょう。

しかし、メーカーの技術職や開発職で職場に妙齢女性がおらず、出会いがない、という男性や、職場に女性はいるけれど、声をかけると噂になるから職場恋愛はできないという人もおり、参加者は普通の人です。

たまに、「なんで婚活パーティーにいるの!?」と思うくらい素敵な男性もいますが、それは他の女性参加者も同じなようで、マッチングタイムで大人気物件となります。

私がPARTY☆PARTY有楽町ラウンジで出会った変な人は、会話が成り立たない、目を合わせない人です。
一人ではなく、複数出会いました。

コミュニケーション能力に難があるのか、それとも私のことが気に入らないのかわかりませんが、かなり気まずいです。

PARTY☆PARTY有楽町ラウンジは、男女2人が半個室のブースで10分ほど話す形式なので、このような人に遭遇すると、時間とお金が無駄になります。

どんなに内気で人見知りでも、自分のタイプではない異性が目の前にいようとも、最低限の礼儀は守るべきだと、パーティーに参加していて感じました。

参考:婚活30代はがけっぷち婚活道場